会社沿革

昭和43年07月 光陽産業株式会社コーヨー事業部(サービス店業務)のガス工事部門を分離独立して、東京管機工業株式会社(品川区豊町5丁目)を資本金400万円で設立。
昭和48年11月 東京ガス株式会社のガス装置工事(内管工事)の指定業者となり直接取引を開始。
昭和49年10月 品川区小山台1-32-18に社屋を取得し本社を移転する。
昭和49年11月 資本金を5,000万円に増資する。
昭和52年09月 東武配管株式会社と合併社し現社名の東京東武工業株式会社に改める。
昭和53年11月 資本金を7,500万円に増資する。
平成02年08月 東京ガス株式会社より総合設備店の認定を受ける。
平成02年08月 東京都知事許可(般-6)第73710号による一般建築業の許可を受ける。
平成06年09月 株式会社コーヨーより建築部門を譲受ける。
平成10年04月 東京都水道局より指定給水装置工事業者として認定を受ける。
指定番号 第4605号
平成12年03月 株式会社東京コーヨーとの事業統合、従前のエネフィット空調専門店を返上し、新たにエネスタ麻布店として総合店の認定を受ける。
平成12年04月 京葉ガス株式会社の指定工事店として認定を受ける。
平成18年07月 エネスタ麻布店をリックリビング株式会社に営業譲渡する
当社はガス工事専門会社として、新たにスタートする。
© 2016 TOKYO TOBU INDUSTRIES Inc.